Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

 

OutSystems

Screen Templates

画面テンプレートを使用すると、事前定義されたレイアウト、ウィジェット、スタイル、ロジックを備えた画面を作成できます。テンプレート画面から作成した画面はすぐにパブリッシュでき、デモの一部として表示できます。

ビルトインの画面テンプレートから作成した画面にはサンプルデータが含まれます。このデータは手動または半自動で置換できます。サンプルデータがあれば、テンプレート内のロジックが理解しやすくなります。

画面テンプレートを使用することで開発を高速化できます。たとえば、[Work Order List]画面を作成し、それを調整してプロジェクトタスクのステータスを表示する画面にできます。対応するエンティティをウィジェット上にドラッグ&ドロップして、「WorkOrderItem」を「ProjectTaskItem」に変更します。これによりデータソースが変更され、ユーザーインターフェイスが更新されます。

OutSystemsでは、OutSystems UIフレームワークに基づいて作成されたデフォルトの画面テンプレートが提供されていますが、独自の画面テンプレートを作成することもできます。

このセクションの記事