Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

 

OutSystems

イベントを使用してブロックの変更を親に反映する

ブロックの変更をインスタンス化されたブロックや画面に反映することができます。ブロックは、エンドユーザーのアクションに対して反応するロジックを含む、イベントハンドラをトリガーするイベントを定義します。

ブロックの変更をその親に反映するには、以下の手順を実行します。

  1. 要素ツリーのブロック要素を右クリックし、イベントを追加します。使用されると、このイベントはそのブロックの親に通知を送信します。

  2. 必要な場合は、通知とともに送信される入力パラメータをイベントに追加します。

  3. 変更を反映するアクションの要素ツリーのブロック要素にあるイベントを使用します。

  4. 通知を処理する親を開き、ブロックを選択します。プロパティペインで、[Events]セクションに移動し、イベントハンドラのプロパティを通知を受け取るアクションに設定します。

  5. イベントによって送信された値がある場合は、入力パラメータをこのアクションに追加し、イベントの値を割り当てます。