Skip to main content

 

パターン

 

従来のWebアプリにのみ適用されます

 

OutSystems

LoadOnVisible

読み込みが遅いコンテンツの場合に表示域の位置を使用します。

LoadOnVisibleは、アプリケーションの実際の速度と見かけの速度の両方を改善するために使用します。通常、レスポンスタイムはできる限り速くする必要がありますが、システムの反応が速すぎるとエンドユーザーがフィードバックをフォローできない場合があります。

使用方法

  1. LoadOnVisibleパターンをプレビューにドラッグします。

  2. 必要とされるコンテンツをプレースホルダで設定します。

  3. パブリッシュしてテストします。

レイアウトおよびクラス

  • Was this article helpful?