Skip to main content

 

UIを設計する

 

OutSystems

パブリックアクション

OutSystemsの任意の場所で、以下で説明されているCarouselの各アクションを使用できます。

CarouselGoToアクション

このアクションを使用すると、Carouselの特定の要素に移動できます。静的要素またはリストで作成された要素に対して機能します。このアクションが割り当てられたボタンを押すと、要素の特定の位置にCarouselが移動します。その位置が存在しない場合、Carouselは最後の要素にジャンプします。

CarouselNextアクション

このアクションを使用すると、DOMの次の要素に移動できます。

CarouselPreviousアクション

このアクションを使用すると、DOMの前の要素に移動できます。

UpdateCarouselアクション

このアクションは、ListRemoveアクションで使用します。このアクションは点をすべて破棄し、Carouselの要素数に基づいてDOMに点を再作成します。

ListRemove

要素をCarouselから削除するには、ListRemoveアクションやUpdateCarouselアクションを使用してアクションを作成します。

Stacked Cards

OutSystemsの任意の場所で、以下で説明されているStacked Cardsの各アクションを使用できます。

SwipeLeftアクション

ボタンに関連付けてこのパブリックアクションを呼び出すと、SwipeRightアクションをトリガーして、カードを移動します。Stacked CardsのID(ウィジェットのID)を設定する必要があります。

SwipeRightアクション

ボタンに関連付けてこのパブリックアクションを呼び出すと、SwipeRightアクションをトリガーして、カードを移動します。Stacked CardsのID(ウィジェットのID)を設定する必要があります。

SwipeTopアクション

ボタンに関連付けてこのパブリックアクションを呼び出すと、SwipeTopアクションをトリガーして、カードを移動します。Stacked CardsのID(ウィジェットのID)を設定する必要があります。

UpdateStackedCardsアクション

このアクションは、ListRemoveアクションで使用する必要があります。すべてのカードを更新し、各カードの順序、拡大/縮小、不透明度を再調整します。

ListRemove

要素をStacked Cardsから削除するには、ListRemoveアクションやUpdateCarouselアクションを使用してアクションを作成します(下の例を参照)。

  • Was this article helpful?