Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

 

OutSystems

ポップアップを作成して使用する

ポップアップを使用して、エンドユーザーに情報を提供することや入力を求めることができます。データを入力している間も、コンテキストは保たれたままであるため、エンドユーザーに優れたエクスペリエンスを提供します。

モバイルの場合

モバイルアプリでポップアップを作成して使用するには、以下の手順を実行します。

  1. Popupウィジェットを画面にドラッグします。

  2. ポップアップの表示を制御するために、ブーリアン型の変数を画面に追加します(これを使用してポップアップの表示/非表示を切り替えます)。

  3. Show Popupプロパティに変数を設定します。これで、変数の値に応じて効果的にポップアップを切り替えます。

  4. Trueを変数に割り当て、ポップアップを表示する画面にクライアントアクションを実装します。

  5. ポップアップコンテンツを実装します。

Webの場合

Webアプリケーションでポップアップを作成して使用するには、以下の手順を実行します。

  1. ポップアップを開くリンクに名前を付け、リンクのOnClick Methodプロパティが「Navigate」に設定されていることを確認します。

  2. ポップアップのための新しい画面を作成します。ウィジェットツリーで、画面のレイアウトのSource Web Blockを「Layouts\LayoutPopup」に設定します。

  3. 前の画面で、リンクのDestinationをポップアップ画面にします。

  4. 検索バー(Ctrl + F)を使用してPopup_Editorを検索し、画面にドラッグします。

  5. Popup_EditorのLinkOrButtonWidgetプロパティをリンクのIdランタイムプロパティに設定します。

  6. Popup_EditorのOnNotify Destinationプロパティで[(New Screen Action)]を選択し、アクションのフローは空のままにしておきます。

  7. ポップアップコンテンツを実装します。