Skip to main content

 

アプリケーションの開発

 

OutSystems

フォームを使用してInputウィジェットをグループ化する

フォームを使用してエンドユーザーがデータを入力し、入力されたデータをデータベースに保存することは、アプリケーションの一般的なパターンです。 OutSystemsではこのような場合、Formウィジェットを使用します。

モバイルアプリでフォームのデータを保持するには、画面にAggregateまたは変数が必要です。

フォームを実装するには、以下の手順を実行します。

  1. 画面にFormウィジェットを追加します。
  2. Aggregateまたは変数(または任意のアトリビュート)をフォームにドラッグして入力を作成します。[Save]ボタンが自動的に追加されます。
  3. Aggregateまたは変数のレコードをデータベースに保存するサーバーアクションを呼び出すためのクライアントアクションを、[Save]ボタンに関連付けます。

Webアプリの場合は、フォームのレコードを定義して初期値を保持するAggregateまたは変数が画面に必要です。

フォームを実装するには、以下の手順を実行します。

  1. Formウィジェットを画面に追加して、Source RecordをAggregateまたは変数に設定します。
  2. 入力をフォームに追加して、フォームレコードのアトリビュートにバインドします。
  3. フォームにボタンを追加します。
  4. フォームのレコードをデータベースに保存するアクションをボタンに関連付けます。

モバイルアプリの例

アプリケーションのモバイル版であるGoOutアプリケーションで、エンドユーザーがプロフィールを編集できるようにします。 [Profile]画面がすでに用意されており、現在のユーザーとそのプロフィールをデータベースから取得するAggregateも設定されています。 データを編集するための入力を追加する必要があります。

  1. 画面にFormウィジェットをドラッグ&ドロップします。
  2. フォームにAggregateをドラッグ&ドロップします。[Save]ボタンが自動的に追加されます。
  3. [Save]ボタンを選択して、Destinationプロパティで新しいクライアントアクションを作成します。
  4. アクションフローで、UserとProfileを更新してGetUserAndProfile.List.Currentを引数として渡すサーバー側アクションを呼び出します。
  5. アプリケーションをパブリッシュしてテストします。

Webアプリの例

場所の検索、レビュー、評価ができるGoOutWebアプリケーションで、新しい場所の追加や既存の場所の編集を行います。 すでに[PlaceEdit]画面が用意されており、入力パラメータとしてPlace識別子(PlaceId)も設定されています。場所をデータベースから取得するAggregateも設定されています。

  1. 画面にFormウィジェットをドラッグ&ドロップします。
  2. フォームのSource RecordにAggregateの結果(GetPlaceById.List.Current)を設定します。
  3. Placeエンティティを[Data]タブからドラッグし、フォームにドロップして入力を作成します。
  4. フォームの下部にボタンをドラッグ&ドロップします。ボタンのラベルを[Save]に設定します。
  5. ボタンのDestinationプロパティで、新しい画面アクションを作成します。
  6. アクションフローで、フォーム変数PlaceForm.Recordを渡すCreateOrUpdatePlaceエンティティアクションを呼び出します。
  7. アプリケーションをパブリッシュしてテストします。