Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

OutSystems

アプリケーションテンプレート

OutSystemsモバイルアプリとWebアプリケーションをアプリケーションテンプレートから作成します。アプリケーションテンプレートは開発を効率的に行うように設計されており、アプリケーションテンプレートを基にしたアプリケーションには事前定義された要素がすでに多数含まれています。たとえば、これらのアプリにはテーマ、CSS、レイアウトブロック、プレースホルダ、ロジックが含まれています。

アプリケーションテンプレートのタイプ

アプリケーションテンプレートには、作成方法と配布方法に応じた3つのタイプがあります。

  • ビルトインアプリケーションテンプレート
  • カスタムアプリケーションテンプレート
  • Forgeアプリケーションテンプレート

ビルトインアプリケーションテンプレート

ビルトインアプリケーションテンプレートの作成と保守はOutSystemsによって行われます。Webアプリケーションの作成とモバイルアプリケーションの作成の2つのセクションに分類されます。

  • WebアプリケーションテンプレートSide MenuTop Menu
  • モバイルアプリケーションテンプレートPhoneTabletUniversal

いずれかのビルトインアプリケーションテンプレートから作成されたアプリケーションにはOutSystemsフレームワークの機能が継承され、以下を使用することができます。

  • 事前定義されたCSSスタイルを備えたOutSystemsのベーステーマ。
  • コンテンツのプレースホルダを備えたレイアウトブロック。
  • ユーザーインターフェイスデザインパターンを備えたパターン。
  • ユーザーエクスペリエンスを向上できるオプションコンポーネント。
  • ロジックやサンプルデータが含まれる画面を作成できる画面テンプレート

カスタムアプリケーションテンプレート

これらは、アプリケーションテンプレートのUIフレームワークを基にした独自のアプリケーションテンプレートです。「カスタムアプリケーションテンプレートを作成する」の記事では、これらのテンプレートの作成方法について説明しています。

Forgeアプリケーションテンプレート

これらは、OutSystemsコミュニティによって提供され、Forgeで共有されているアプリケーションテンプレートです。