Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

モバイルアプリが対象
OutSystems

OutSystems Nowを使用した、デバイス上でのモバイルアプリのテスト

モバイルアプリの開発中、実際にアプリを実行してその機能やルックアンドフィールをチェックする必要があります。Service Studioでは、[Test in Browser]オプションをクリックするとアプリを実行できます。ただし、アプリケーションが呼び出すデバイスのモバイルネイティブ機能(カメラや加速度計など)をテストすることはできないという制限があります。

通常、デバイス上でモバイルアプリをテストしてアプリの実際の動作をチェックするには、対象となるモバイルOS用のアプリケーションパッケージを生成して、デバイスにインストールする必要があります。

OutSystems Nowアプリを使用すると、ネイティブアプリケーションパッケージの生成・インストールを行わなくても、デバイス上でのテストが可能です。モバイルデバイスのOutSystemsがサポートしているプラグインを実行・プレビューしてアプリをデバッグできるため、ブラウザで実行する場合に比べてより頻繁かつ効果的にテストを実施し、非常に正確なテスト結果を得ることができます。OutSystems Nowは、開発中のアプリをコンテナにロードし、アプリとモバイル機能をシームレスに連携させることができるモバイルアプリです。

OutSystems Nowを使用して、デバイス上でモバイルアプリをテストするには、以下の操作を行います。

  1. OutSystems Nowアプリをモバイルデバイスにインストールします(iOS用およびAndroid用があります)。インストール済みである場合、この手順は省略します。
  2. Service Studioでテストするアプリケーションを開きます。
  3. アプリケーション概要で、[Native Platforms]タブを開きます。[Test]オプションと、OutSystems Nowを使用してアプリをテストできるQRコードが表示されます。
  4. OutSystems Nowアプリを開いてQRコードをスキャンします。

アプリの開発・パブリッシュ中、変更はアプリを開き直さなくても自動的に同期されます。OutSystems Nowのサポート対象プラグインもご覧ください。

  • Was this article helpful?