Skip to main content

 

OutSystems 11オンラインヘルプ

 

 

OutSystems

モバイルアプリのカスタマイズ

モバイルアプリをカスタマイズすると、グローバルまたはモバイルプラットフォーム固有の構成を定義できます。これにより、すべての画面サイズでビジネス要件を満たしたり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりできます。

開発しているアプリに合わせて、次のような設定を定義できます。

  • アプリの設定と構成(アプリの指向性および許容最低限のOSバージョン)
  • iOSおよびAndroidのメニューに表示するアプリのアイコン
  • すべての画面サイズ向けにカスタマイズされたスプラッシュ画面の設定
  • アプリケーションステータスバーのカスタマイズ(背景色の変更や透明表示など)
  • モバイルアプリの機能を拡張するプラグインの作成

これらの高度な設定を定義するには、アプリケーションのホームモジュールのプロパティで、Extensibility Configurationsプロパティを開きます。値は、希望する構成を表示できるJSON文字列となります。詳細については、スキーマおよび制約をご覧ください。

モジュールの設計時に定義したこれらの構成がデフォルト構成になります。特定の環境で異なる拡張構成が必要な場合、LifeTimeでその環境のデフォルト構成を上書きすることができます。

このセクションの記事