Skip to main content

 

拡張および連携

 

 

OutSystems

拡張機能をコンパイルする

Compile操作は、拡張機能の主要なDLL(動的リンクライブラリ)やJAR(Java Archive)を生成します。バックグラウンドで起動されている.NETまたはJ2EE Compiler Toolが、拡張機能の.NETまたはJavaソリューションを開き、ソリューションを構築します。ソリューションは、[Options]ウィンドウで指定した.NETまたはJ2EE Compiler Optionsに従いコンパイルされます。

拡張機能にエンティティしか含まれていない場合でもこの手順は実行され、DLLまたはJARファイルがエンティティの定義とともに生成されます。

  • Was this article helpful?