Skip to main content

 

アプリケーションを保護する

 

 

OutSystems

Active Directory認証の構成

OutSystemsのオンプレミスインストールでのみ利用可能です。

Active Directory認証方式でエンドユーザーを認証するには、フロントエンドサーバーがActive Directoryドメインの一部であることが必要です。これは、OutSystemsの.NETバージョンでのみ利用可能です。

Active Directoryドメイン認証を構成するには、以下の手順を実行します。

  1. Usersアプリケーションで、サイドバーにある[Configure Authentication]をクリックします。

  2. Authentication]ドロップダウンリストから[Active Directory]を選択します。

  3. Default Domain]テキストフィールドに認証ドメインを追加します。

  4. 統合Windows認証をすべてのアプリケーションで有効化するには、[Windows Integrated Authentication]を選択します。

    また、Service Studioでは、選択した要素(Web画面、Webフロー、Webサービスなど)でのみ統合Windows認証を有効化することができます。

  • Was this article helpful?